ホームへ戻る > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ一覧へ戻る

私たち、岡村製油は「わたの種子」である綿実を搾り続けて百二十年余りになります。
菜種や大豆、胡麻など食用油の原料は他にも数多くありますが、私たちは綿実にこだわってきました。
なぜなのか?その答えの一つは綿実が事業の始まりだったからです。
創業当時、周辺にはわた畑が広がっていたことでしょう。しかし、それは束の間。創業から数年のうちに国内の綿花栽培は廃れていきます。
事業を継続するために原料を海外に求めましたが、安定した供給地はなく苦難の連続でした。それにもかかわらず、綿実にこだわり続けたのはなぜなのでしょう。
綿実に魅入られた?
わたは人に天然の繊維を提供してくれる稀なる植物です。このユニークな植物の命の源である綿実は、何か計り知れないモノを持っているのではないか?
今、私たちは綿実を搾り、そこから得られる綿実サラダ油や綿実油粕を主要な商品にしています。
確かに綿実サラダ油は軽くて美味しいし、綿実油粕は肥料効果が長続きして味の良い農作物を育くんでくれます。
しかし、私たちは、まだ満足できません。綿実にはさらなる力、"秘められた何か"があるように感じるのです。
"秘められた何か"を探求する旅を私たちはコットンドリームと呼んでいます。その"何か"を見つけるまで、私たちは綿実にこだわり続ける覚悟です。いえ、見つけた後も恐らくこだわり続けることでしょう。
なぜなら、綿実は"わた"という不思議な生命の源であるとともに、私たちの事業の源でもあるからです。

代表取締役社長 岡村博光

ページの一番上へ