ホームへ > コットンハウスのイベント情報 > 第十四回 コットンキッチン

第十四回 コットンキッチン  (令和2年9月9日開催)一覧へ戻る

9月9日(水)、岡村製油株式会社直売所コットンハウスで、コットンキッチンを開催しました。今回で14回目。


今月のメニューは、

豆乳坦々素麺(そーめん)
夏野菜の天ぷら
抹茶豆乳ぷりん


豆乳坦々素麺には、綿実油使用の「ごはんとまらんらん」を辛みと味のアクセントに。本来は名前のとおり、白ご飯の相性抜群の逸品ですが、今回は素麺に用いました。

ごまペーストを使わず白味噌で豚ミンチを炒め、豆乳を使用することで坦々麺の風味を作り出します。

随所で質問の出た、「出汁の取り方のコツ」「オクラの切り方の工夫」「天ぷらをサクサクに揚げるコツ」「粉ゼラチンと板ゼラチンの特徴と使用方法」など、今後他でも活用できる料理のポイントを教えていただきました。これはリアルな料理教室ならではの内容です。


いつものことながら、カラっと揚がり、素材を引き立てる綿実油の力も実感。

そして、「ごはんとまらんらん」を使ったもう一品をスタッフからもレクチャー。しそ、チェダーチーズ、ごはんとまらんらんを春巻きの皮で巻いて揚げた、ごはんとまらんらん巻です。


最後は野菜ソムリエ 真野さんより、「大葉に含まれるベータカロテンは野菜のなかでトップクラス。油で調理すると吸収率を高め、アンチエイジングなどにつながる」など、解説もいただきました。

薬味とオイルでアンチエイジングや感染症予防



次回は10月21日(水)に開催します。


ページの一番上へ